DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング

シリーズ売り上げ800万個を誇るDHC薬用Qシリーズに
オールインワンジェル「DHC薬用Qクイックジェル モイスト&ホワイトニング」が新しく仲間入り。
意外なことにDHCでは初の「時短コスメ」です。

Q10シリーズの一番の魅力は
コエンザイムQ10が高濃度配合だという点。
従来の化粧品に配合されていた0.03%の壁をぶち破り、
10倍の0.3%という化粧品業界的にはあり得ない濃度にしてしまったDHC。
コエンザイムQ10ってよく耳にするけど
具体的にどんな効果があるかというと、

・活性酸素消去
→ シミ、くすみ、たるみ、しわなどを作り出すのが活性酸素。
これをみるみるなかったことにしてくれます。

・細胞を活性化させる

・紫外線対策になる

・冷え性に効果
→ 血流を良くするのでくすみが改善される

・しわを改善する

・ターンオーバーを促す
→ 潤い効果
活性酸素を消去し、血行改善までしてくれるというマルチな存在。
その高濃度コエンザイムQ10をベースに

さらに
・シミ・そばかすを防ぐ「ビタミンC誘導体」
・加齢でくすみがちな肌をワントーン明るくする「ヒナギクエキス」
この2つの美白成分をプラス。
これらをサポートしてくれるのが
オリーブバージンオイル、オリーブエキス、水溶性プラセンタエキス、
ヒアルロン酸、コラーゲン、ビタミンE。

代謝を上げながら、シミに働きかけ、コラーゲンやヒアルロン酸が体内で増えるという
オールインワンジェル。
うるおい力では定評のあるDHCQ10シリーズですが
やっぱり「ココ」は変わってないようです。

相変わらず「真っ黄色ってどうなの!?」

アスタキサンチンと言えば赤。
コエンザイムと言えば黄色。

DHCは酸化型のコエンザイムQ10を使っているので
もともとが真っ黄色をしています。

化粧品メーカーの中には
これを嫌って故意に透明にするところもあるようですが
DHCは薬剤を使ってわざわざ変色させていないので素材そのものの色。
だから黄色いままなんです^^

ちなみに体内に存在するコエンザイムQ10は無色です。
肌に塗った化粧品のコエンザイムQ10も、還元されて浸透する頃には無色になっているそうです。
だから肌が黄色くなってしまうことはないので安心を。

洋服などにはできるだけつかないように気をつけた方がいいようですけど、
時短で保湿と美白したい人におすすめの新製品ですよ。


»
«