「まだらに白くなりたくない!」安全な美白って?

「まだらに白くなりたくない!」安全な美白って?

厚生労働省が認可していた美白成分【ロドデノール】。
ロドデノールが配合されているカネボウの化粧品を使ったことによって、
「白くまだら」になる白斑(はくはん)症状がユーザーさんに出てしまい
大騒ぎになっていますね。

『医薬部外品でこんな症状が出るのなら、
怖くて美白コスメに手を出せない・・・。』
こんな不安が自然にわいてきますよね。。。

安心・効果が期待できる美白って?

白くまだらになるだけでなく、
赤みやかゆみも伴い、少しづつ悪化していく「白斑」。
肌を白くするために使ったのに、かえって色が黒くなっている人もいるんだそうです。

これだけでもショックなのに
・診療費用が保険適応になるのかどうか?
・血液検査までしなくちゃいけないの?
・皮膚の組織まで調べなくてはいけないの?
・ステロイドで治る?
・レーザー治療しないとダメ?
・日焼けしたらよけいにひどくなる?
・今後は美白ケアできないの?

・・・といった、しなくていい心配までしなくてはいけなくなった
今回の白斑騒動。

アレルギーを持っていなかったのに
一生、小麦が使われている食材を食べられなくなった
洗顔石けん「茶のしずく」騒動を思い出しますね。

でも、だからといってキレイになるためのケアが怖くてできなくなるなんて本末転倒^^;
今後、気軽に美白ケアできないなんてとんでもない話ですよね。
そこで美白コスメを選ぶとき、一つ心にとめておくといい「判断基準」があります。
難しくないので心配しないでくださいね^^

使われ始めてある一定期間、たっている成分かどうか?

あなたが「いいな」と思ったコスメの配合されている成分を
簡単にチェックしてみてください。

たとえばビタミンC誘導体。
こういったロングセラーの成分が配合されているものだと安心です。

新しい美肌成分は毎年、毎年出てきますが
効果がないものや問題があるものはすぐに消えていきます。
最初にどれだけ話題性があっても、です(^_^;)

ちなみにロドデノールが厚生労働省に認可されたのは2008年。
まだ5年ほどです。
しかもロドデノールの場合は、認可された当初から白斑(はくはん)症状の報告が出てました。
使用期間にプラスして、ネガティブなニュースの有無をササッと検索してみると
さらに安心ですね。


»
«