美白成分は新しいものほど効果大?

美白成分は新しいものほど効果大?

毎年・毎年開発される美白成分。
元は1gが8千万円していたとか、美肌で有名なモデルや芸能人が使っていたら、気になるしダメ元で使ってみたくなりますよね(^_^;)

では、肝心のその美白成分の効果ですが
果たして新しいものほど効果が期待できるのか?

答え:
「必ずしも新しいものがいいとは言えない。」

これが医薬品であれば話は違います。
それまでに開発されているものより効果が勝っていると
証明できなければ新薬として認可されないようになっています。

しかし化粧品の場合はそういった取り決めは
一切ありません。

”10年前からある定番の成分の方が
断然、シミを薄くしてくれる!”
こともあり得るんですね。

逆を言うと、
5年前、10年前からずっと廃れずに
大手化粧品メーカーに使われ続けている。
こちらの方が
スゴイことだったりする訳です。

なぜなら効果がなくて売れなければ
新しい成分が配合された化粧品なんてすぐに製造中止になってしまいますから。

ですから、美白に限った話ではないのですが
新しい成分配合の化粧品は、販売開始されてから
少しの間、様子見したのでちょうどいいんですよ^^


»
«